コラム

column

”TM9” ご存じですか?

こんにちは!

埼玉県本庄市を拠点に、住宅のエクステリア・外構工事のご依頼を承っております、(株)D’s GRandです。

埼玉県内全域(本庄市、児玉郡、熊谷市、深谷市など)と群馬県全域(伊勢崎市や前橋市、藤岡市など)、本庄市から近いエリアでの施工も手がけてまいりました。

 

早速ですが『TM9』(ティーエムナイン)をご存じですか?

なんとあのTOYOTA自動車が開発した省管理型の高麗芝です。

芝生のあるお庭が欲しいけど管理やお手入れが大変なのでは?と諦めている方にお勧めの天然芝です。

TM9は伸びが遅くて葉が柔らかく、濃い緑色を兼ね備え、管理が簡単で美しい景観を維持しやすいのが特徴です。

芝生は手入れして育てることで美しい景観を維持できますが、高麗芝は月1回、夏場は成長が早いので1週間に1度は芝刈りが必要です。ですが夏の暑い日に芝を刈るのはとても大変!だからと言って芝刈りをしないと芝が伸びた状態になってしまい美しくありません。

TM9は一般品種の半分以下の草丈なので景観を維持するための労力を軽減できます。夏場でも毎週の芝刈りは必要ありません。1年間に2~3回程度の管理で美しい景観を維持できる、夢のような天然芝なのです。

さすがに良いことばかりと言うわけにはいきません。購入を考えるならデメリットについても考えてみましょう。

 

 

デメリット

1.値段が高い
TM9の値段は、一般的な高麗芝の2倍から3倍です。

高麗芝が2平米(約畳1帖)1,320円程なのに対し、TM9は2,640円程・・・ですが人工芝は2平米約3,000円~ですので人工芝と比べたら安いですね。

TM9は一般的な高麗芝を改良した品種なので、高麗芝より高いのは仕方がないことですが、芝は丈夫な植物なので一度植えたらよほどひどい状態にならない限り、何十年と植え替えることなく育てることが可能です。初期費用は割高に感じますが、コストパフォーマンスは良いです。

 

2.購入できる所が限られている

一般的な芝がホームセンターや園芸ショップで手軽に購入できるのに比べ、TM9は取扱店が限られています。

個人で購入するなら通販が無難ですが、約2,000円程の送料がかかってしまいさらに割高に・・・。農場直送もありますがやはり送料がかかります。

 

3.お手入れがラクと言っても放ったらかしには出来ません。

さすがに何もせずにいたら、見るも無残な状態になってしまいます。水やりと適度な肥料等のお手入れは必須です。

 

購入を検討したいと思ったら・・・

TM9は芝刈りの回数を減らす目的で開発され、お手入れ簡単な芝生として近年人気で需要も高まっています。

いくらお手入れが簡単と言っても、春(4月~6月)に茶紫色をした穂が出てきます。この穂は必ず取る必要があります

茶紫色の穂から落ちる種には、ごく稀に改良前の芝の種が混ざる事があるのです。この種を根付かせない為に、穂が出たら必ず刈り取りましょう。

メリットの方がはるかに大きいように見える『TM9』ですが、生きた植物です。お庭に敷いたら大事に守ってあげて欲しいです。

 

 

後々のメンテナンスのことやアフターサービスのことも考え、依頼して良かったと笑顔になっていただけるような施工をお届けいたしますので、業者選びの際はぜひ株式会社D’s GRand(ディーエスグランド)までお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。