コラム

column

目隠しフェンスの設置で注意すべきこと

こんにちは!
埼玉県本庄市を拠点に、住宅のエクステリア・外構工事のご依頼を承っております、出牛興業です。
平成28年に創業し、埼玉県内全域と群馬県伊勢崎市や前橋市など、本庄市から近いエリアでの施工も手がけてまいりました。
外からの視線が気にならないように、庭に目隠しフェンスを設置したいと考えている方はいませんか?
今回はそんな皆様に向けて、目隠しフェンスの設置工事でご注意いただきたいポイントをお伝えいたします!
これから業者に施工を依頼しようとしていた方は、ぜひご覧くださいね。

日当たり・風通しを考慮!

カーポート
ただ目隠しフェンスを設置することに気を取られてしまって、設置した後で日当たりや風通しが悪くなることに気付く方も少なくありません。
目隠しフェンスを設置する際はどこに設置をするのか、そしてフェンスの高さや板の間隔、フェンスのタイプをじっくり考えましょう。
少し高さを調整するだけで日当たりは十分確保できますし、フェンスのタイプや板の間隔を変えれば風通しについてもクリアできますよ。

お隣さんへの配慮を忘れずに

もし家と家の境界線の部分に目隠しフェンスを設置するのであれば、お隣さんにも施工前に一言相談することをおすすめいたします。
「自分の敷地内に設置をするだけなのに、なぜお隣さんの許可が必要なの?」と疑問を感じるかもしれませんが、こちらが目隠しフェンスを設置することでお隣さん側の日当たりが悪くなってしまうなどの弊害が発生し、クレームにつながるおそれがあるのです。
突然何も聞かされずに目隠しフェンスが設置されて暮らしに影響を与えられるのと、事前に説明があった上で設置されるのでは印象が全然違いますので、施工を依頼する際はぜひ覚えておいてください。
長くお付き合いをしていくお隣さんですので、できるだけトラブルにならないように配慮していきましょうね。

防犯にも優れたエクステリア工事を手がけます

お問い合わせ
目隠しフェンスの設置工事で注意すべきポイントを挙げてみましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では単純に外観の見映えが良くなるエクステリア・外構工事ではなく、防犯性にも優れた施工をご提案いたします。
また施工プランについては皆様にご納得いただけるまで調整に調整を重ねますので、少しでも違和感があれば、遠慮なく仰ってくださいね。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。