コラム

column

自社施工のメリット

こんにちは!

埼玉県本庄市を拠点に、住宅のエクステリア・外構工事のご依頼を承っております、(株)D’s GRandです。

平成28年に出牛興業として創業し、埼玉県内全域と群馬県伊勢崎市や前橋市など、本庄市から近いエリアでの施工も手がけてまいりました。

 

今回は自社施工と下請け施工について

外構・エクステリア工事の費用内訳は大きく2つに分けて「材料費」「人件費」、から成り立っています。

自社施工は下請け業者に工事を依頼するのではなく、自分の会社で直接工事をおこないます。

そのため中間マージンが発生しません。

一般的に、ハウスメーカーや工務店、ホームセンターは下請けに工事を任せる下請け施工の場合がほとんどです。

そのため発生する中間マージンによって、自社施工の会社より25%~30%ほど高くなってしまうのです。

つまり100万円の工事だと、30万円ほど高くなってしまいます。

また、お客様と会社との間に下請けが入るため、なにかあった時の対応にワンクッション入ります。

後から営業マンにお願いしていたことが、工事をしている職人さんに伝わっていなかった

ということもよくあります。

これは、元請会社と下請け会社のコミュニケーションに限界があるからです。

なんだか自社施工の会社のほうがお得な気がしませんか。

 

ですが、気を付けなければいけない点もあります。

「自社施工」とアピールしながら実際には下請けに仕事を丸投げして手数料を取っている業者もいるのです。

手抜き工事をする悪質業者がいるのと同じように、残念ながらこのような不誠実な業者がいるのも事実です。

信頼できる業者

では、施工を下請けに出すことは悪いことでしょうか。

もちろん、工事を下請けに丸投げすることは悪いことです。

しかし、工事の内容の指示や管理をしっかりチェックしている会社もたくさんあります。

大手メーカーさんや、有名ホームセンターさんなどは信頼度も高いですよね。

大事なことはきちんと工事がなされること、注文通りに仕上がること。

まずは、誠実で信頼できる業者さんかどうか見極めることが大切です。

弊社は、自社施工です。

最初の打ち合わせから、お客様と一緒にデザインを考え、施工、引き渡しまで全て、弊社の社員が行います。

工事の途中で突発的なことが起こってもその場で解決することができます。

お客様の笑顔のために、(株)D’s GRandに頼んで良かったと思っていただけるように、

高品質、低価格を実現します。

弊社webサイトとInstagramのアカウントでは、過去の施工実績も掲載しておりますので、そちらもぜひチェックしていただけますと幸いです。

それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。