コラム

column

外構エクステリア工事の適正価格って?

こんにちは!

埼玉県本庄市を拠点に、住宅のエクステリア・外構工事のご依頼を承っております、(株)D’s GRandです。

埼玉県内全域と群馬県伊勢崎市や前橋市など、本庄市から近いエリアでの施工も手がけてまいりました。

 

 

家の新築やリフォームをするときは、インテリアのことばかり考えて、ついついエクステリアはおろそかにしがちです。建物を建築したハウスメーカーや地元の工務店に外構エクステリア工事を依頼する方も多いのではないでしょうか。ですが、外構エクステリア工事を最終的に施工するのは専門業者です。つまり、外構エクステリア工事をそのまま家を建てた建築業者にお願いしても、自分で直接専門の外構業者にお願いしても同じということです。それなのに、値段は自分で直接お願いした方が3割ほど安くなるのです。

 

そこで今回は、外構エクステリア工事の費用について考えてみたいと思います。

たとえば、工事の見積もりを見て「高い」か「安い」か判断することが出来る人は何人くらいいるでしょうか?どんな事でも、『初めて』のことを判断するのは難しいですよね。初めて外構エクステリア工事の見積もりを見て、きちんと説明をされても「高い」か「安い」か判断することは難しいものです。なぜなら、それぞれ敷地の条件や広さ、デザインが違うので平均値がないからです。また、選ぶ商品によっても変わりますので他と比べることがとても難しいのです。

では、全く基準がないかというとそうでもありません。一つ一つの工事の値段は大体決まっていますし、同じメーカーの商品はどこの会社でも同じ値段です。では違いは何か?一番の違いは、『敷地の条件』でしょうか。最初から家を建てるために整えられた分譲地なのか、もともとあった家を解体して新たに新築する建て替えなのか、もともと宅地ではないため敷地に傾斜がついている傾斜地なのか、建売住宅を購入した土地なのか、もともとあるお庭のリフォームなのか・・・一番土地の工事にかかる費用が安いのは「分譲地」です。意外とかかるのが「建て替え」と「リフォーム」です。最も注意すべきは「傾斜地」です。土留めや盛土の工事は敷地の高低差に対してどんな工事が必要なのかで大きく金額が変わります。

 

外構エクステリア工事の予算を考えるとき、

土地と建物の建築費用の10%くらいの金額でバランスの取れたエクステリアになると言われております。つまり3000万円の家なら300万円というわけです。実際、100万円から300万円くらいの工事を行う人が多いようです。ですが、こだわった外構エクステリアにするのか必要最低限に抑えるのか、それによって全く変わりますので、やはり一概に「いくらです」とは言えないのです。

外構エクステリア費用の「相場」があてにならない理由に「地域差」ということもあります。例えば、残土の処分費や材料費の違い。地域によって異なる建築基準法によって擁壁やブロック塀の施工の仕方が変わったりします。ですから、色々なサイトで記載されている「相場」と比較してもあまり意味をなさないのです。サイトで気に入った、A様邸とあなたの家が全く同じなんてことはないのですから。

弊社のホームページでも具体的な金額を書いていないのはそんな事情からです。大切なお客様にいい加減なことをいうわけにはいきません。弊社では、お問い合わせを頂いてから必ず最初に現地調査をさせていただいております。現地をしっかり見て、はじめてお値段のお話が出来るからです。

 

 

お客様の笑顔のために、(株)D’s GRandに頼んで良かったと思っていただけるように、高品質、低価格を実現します。

正式にご契約いただくまでは無料でご対応させていただきますので、他の業者に依頼するかまだ悩んでいるという方も、ぜひ相見積もりのご相談をいただけますと幸いです。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。